Jul 2, 2017

te




...............................................................................
それは、自分ではやらないであろう事だから、
思い出が嬉しかった事。








te



b l u e b e r r y
...............................................................................
ブルーベリー




May 29, 2017

te






...............................................................................












May 14, 2017

te


w i s t e r i a
...............................................................................





Apr 28, 2017

te


C u r t a i n
...............................................................................
カーテン

風の吹かない外。
カウンターにもたれて、まだ未完成のカーテンを眺めていました。
夕方、カーテンは輝いた。

いつか風が吹いて、揺れたらいい。






Apr 15, 2017

te



S t o n e  o f  t h e  s a n d
...............................................................................
砂の石

ガジュマルの葉が落ちてそのままに、粉になった石が積もった。
石を積むのは楽しくて、とても静かな事で、コトン...コトン...と響く音が綺麗。














Apr 12, 2017

te



A p r i l  28 , 2017
...............................................................................
4月28日



te



L i n e
...............................................................................


光りがあると真っ直ぐ線が引ける。





Mar 28, 2017

te


y o i n o m i
...............................................................................
宵の実


日常の中に自分の好きな場所があることは豊かなことです。











Feb 12, 2017

te



i r i s
...............................................................................
アイリス


アイリスが綺麗。

あの日、届いたお皿に、初めて何かをのせてみた日、黄色に染めたジャスミンライスをのせました。
その色合いが綺麗で、それから何となく今までずっと染め続けていたけれど、
何故だか黄色の量はどんどんと減っていき、今はとても薄く色づく。

アイリスをみていたらその日の事を思い出しました。
5月の日。
一緒に食べてくれたあの子にアイリスの花をあげたい。




Jan 30, 2017

te



A  b i r d & t r e e
...............................................................................
鳥と樹


ヒヤシンスが咲きはじめました。
陽があたっている時間はあたたかそう。
エアコンが故障してしまったからアラジンを使ってみたら、灯ったような暖かさに落ち着いて、このまま使いたい。


自分でつくったものはまたつくればいいからいいのだけれど、
その中でつくられていったものはひとりでつくれるものではないから、またいつかもつくれはしなくて、それが気にかかります。
 自分の中には大きく大きく残るけれど、そしてまたつくる根幹にあるひとつであるけれど、
つくられていったものを、もっと深く知って受け止められた時、どんな事を想うのだろう。
今は知らない新しい感情を知れるのではないかと支えにしてみるけれど、まだ知れないでいます。
それは色々な事に繋がっていて、色々な事は同じようになっている。
当たり前に自分の中になかったから、知らない事も知らなかった。
ならば鳥ではなくて樹にならなければいけないのかもしれないけれど、
鳥は樹に、なりたいのでしょうか...